オーダーメイドジュエリーが完成するまで

Littluzでは自社工房にて長年培った職人の手作業と最先端の技術を使い一つ一つ丁寧ににジュエリーを作り上げています

CADによる鋳造

手作業による鍛造

ヒアリング


デザイナーが直接ご相談をお受けします。
サンプル等を見ながらお客様の想い描いたデザインをお伝え下さい。
※持込の写真や絵での制作も承ります。

3D CADにて設計


デザイン画等をもとにCADにて立体にしていきます。

デザインの設計


ヒアリング内容をもとにデザイン画等を作成していきます。

原型作り


完成したデータを最精密の3Dプリンターにて出力し、ワックス(原型)を制作します。
※ワックスでの下見も可能です。

鋳造


原型をプラチナまたは金へ鋳造します。

鍛造



プラチナやゴールドの素材を熱して溶かした金属の固まりをハンマーや工具を使い棒状に伸ばしていきます。
伸した金属を丸めてレーザー溶接機で溶接します。

研磨・石留め


この道40年。コンクール優勝の職人が研磨し石留めをしていきます。
ここでの手作業で職人の腕が無ければ繊細なデザインも全て台無しになってしまいます。

彫り模様


彫り模様を施す場合、最新の彫り機を使い彫り柄等を手作業で仕上げていきます。


どちらの工程も完成まておよそ1ヶ月半から2ヶ月程です。(お急きの方はご相談ください。)